一ヶ月間の漢方で70代女性の不眠・夜尿・糖尿が改善!体重も一㎏増!

 昨日、良くなった患者さんもいましたが、雑業と17時からの飲み会があったのでブログを書けず…本当に申し訳なかったです。

今夜は車の修理に行きますが(最近ブレーキをかけると左前輪から耳鳴りのようなチーンチーンと音が聞こえるのでスタッフからも毎日「危ねがら早ぐ修理に出さんしょでぇ」と急かされていました。)、きちんと今日のブログは書きます!

 今日の患者さんはご夫婦、親子、母と30代の息子さん、お母さんと3歳の娘さんの方が多かったです。

初めての方ばかりで、これからの効果が期待されます!

例えば3歳の女の子は、1歳半からアトピー性皮膚炎、最近は花粉症、アレルギー性鼻炎があり更に、最近は風邪を引いた後の咳が長引き、昨日病院に行ったら「気管支が弱い」と言われました。西洋医学では三つの科を受信しなければなりませんが、ここでは一つで済みます。

アトピー等は何年間か対症療法をやっても完治はできませんが、漢方医学では肺を強くすればアトピーも鼻炎も喘息も良くなります。なぜならば、皮膚も粘膜も全て肺と繋がっているからです(皮膚は肺の表、鼻の粘膜や気管支の粘膜、腸の粘膜は肺の裏)。更にお母さんに「顔の皮膚は鼻や口の中に入ると鼻と口腔の粘膜になります。肛門の外は皮膚、中は腸の粘膜でしょ?」と説明したら大変納得してくれました。

 良くなった患者さんの一人は、先月15日から漢方薬を服用している70代後半の女性。6年前に糖尿病と診断されインスリンを注射し、2020年に乳がん、リンパ転移と診断され手術後には放射線治療。今は不眠、寝つきが悪い、中途覚醒、夜尿、夜のトイレ2~3回、痩せすぎで、体質改善の腎臓・肝臓などを強くする漢方薬を服用し、今日の本人によると「寝つきも良くなり、夜尿や中途覚醒も一回になり、6月末の糖尿病の検査ではヘモグロビンA1cも下がり体重も約1㎏強ほど「健康的に増えた」と喜んでいます。十年近く「糖尿病で絶対に糖尿病の合併症の一つの糖尿病腎症になり腎機能異常になる」事を心配していましたが、(最初の来局の時に検査結果を持ってこなかった)今日の検査結果をみたら、やはり腎機能のクレアチニンや尿素窒素、eGFRは全て異常でした。しかし主治医は「大丈夫、大丈夫」と言われたと言ったので、最後に「いつかこの大丈夫の言葉から、そろろそ透析、あるいは透析という言葉に変わるハズです。次回の腎機能検査は8月なので、絶対に腎機能などの検査結果が良くなると思います。その時、ブログなどで皆さんに改善を報告したいと思います!!

投稿カレンダー
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ