目の難病は肝機能異常!健康食品より漢方薬で改善へ!!

 気温の変化が激しく、月曜日の最高気温は27度、昨日の火曜日は16度です。明日は?!

 昨日の一人、目の難病である網膜色素変性症の70代女性は3/25の血液検査結果を持参し来局しました。43才で診断された時に自覚症状はなく、50代からは視野が狭くなり、60代から白内障と緑内障も発症、更に視野が悪化していました。ずっと眼科の治療を受けていますが残念ながら効果はなかった様です。

 漢方医学からみると目の病気と症状は肝臓と腎臓が弱くて血流の悪い事が原因です。従って持参した検査結果は肝機能のGOT45,GPT56が異常、腎機能のeGFR53.3も異常、クレアチニンは0.81(女性の正常値は0.45~0.82)でギリギリ正常でした。また40代からは健康診断で尿蛋白はいつも±~+だったとの事。

 漢方医学の考えは一致し、本人は目の病気の漢方治療法に理解し納得してくれました。最近の紅麴サプリメントの健康被害の事で、この女性はビタミン剤や鉄剤、カルシウム剤など5種類の健康食品を長く服用していましたが、先週から全部辞めています。

 添加物や誇大の効果宣伝、自分に合わせて作っていない健康食品より、自分の体質・症状・検査結果などに合わせて処方・調合でき、添加物は一切ない、長い歴史の中で効果が確認された漢方薬は本当にお勧めで、何より…同じ金額でも効果は確実で安心・安全です!

 

 今日は朝一番で患者さん達のカウンセリングを数人終えた後(時間に限りがあったので、時間調整してくれた方々に感謝します)すぐに出発、午後から県南にある〇〇町で講演会があったので、詳細は後日にします!

 月曜日の午後は1年半ぶりに半田山の景色を目と心で楽しみました。写真の通り、綺麗な湖水、綺麗な桜、綺麗な新緑です!

投稿カレンダー
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ