漢方の耳鳴り・難聴治療は腎肝から→約2ケ月で60代の女性が改善傾向!

 夜も朝もトップニュースは相変わらず「紅麴」の健康被害の事件、被害は拡大し続けているようです。昨日深夜の時点で死亡者は2名、入院の方は106名。今後は間違いなく更に増えると思います。

 私は以前からずっと健康食品やサプリメントを勧めません。反対!

 栄養バランス良く美味しい食事を食べない、飲まないで多量の健康食品に頼り、病気を予防、治療する事はできないだけではなく、健康維持もできないと思います。

 食べ物と飲み物が口から体に入ることは、命を維持する栄養成分を吸収するだけではなく、口、歯、舌、胃腸、肛門などの大事な生理機能、生命活動の一部分です。将来、1週間或いは1ケ月に一回ほど栄養分が十分な健康食品を飲むか、注射する事は理論的に生命活動を維持できますが口、胃腸、肛門などの機能は低下、或いはゼロになり口の話す力も舌の味覚も機能もなくなるでしょう。なぜ国は健康食品や機能性表示食品が推奨し販売を許可するのか私には理解できなません。

 だから当薬局には小さい陳列棚に健康食品やサプリメントは置いていません、ゼロ!(23日のブログも参考に見てください!)

 今日の患者さんについて、天気が良かったせいか子供連れや、親子の来局の方が多かったです。

 良くなった方も多く、肥満の高校生の女の子は2月末から漢方薬を服用して(体重はまた減ってないが)、毎日の頭痛、肩こり、腹痛は改善、頭痛の日と強さは減り肩こりと腹痛は完全に良くなっています。

 数年前から耳鳴り、耳詰まり感、耳痛、聴力低下の60代女性は2/8から腎臓と肝臓を強める漢方煎じ薬を服用して、今日の本人の話によると「今月に入ってから耳鳴り、詰まり感、痛みはなくなり、以前他人の話を聞く時、2~3回聞き返す事が今なくなり、ハッキリ聞こえるようになった」と言っていました。

 そして先週の耳鼻科の受診の時、先生に漢方治療の効果を言ったら、主治医は「腎臓と肝臓から耳の病気・症状の漢方治療について、大変興味がある。本人はもう耳鼻科を卒業した」と笑いながら言ったそうです。

 今日はとてもいい天気で、昼休みの10分間に裸足散歩をスタートさせました!

 写真の通り、広く青い空の下にある暖かい私の運動場で、今年初の裸足運動をしてキモチは超良かったです!

投稿カレンダー
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ