疲れ、種、物々交換、視力回復、霊芝!!

 一週間、一ヵ月の疲れがあり昨日の中秋節のブログは休み、新患や良くなった患者さん、新しい出会い、物々交換の話なども沢山ありましたが、簡単に書きます!

 A. 一昨日の夕食写真のサラダの中に今年最後のバシケンがあり、5月末から食べて約四ヵ月、人生の中で一番長かったです。福島のバシケンに感謝します!

 B. 写真の通り新しい実が増えました。カボチャの種と棗。カボチャの種は乾燥後、炒めるのとは違いカボチャと一緒に蒸して食べました。美味しかったです。棗は当薬局が仕入れている製薬会社のは大きすぎて高級なので業務スーパーの棗500gで600円未満!

 ※皿の柄は気にしないでください汗(;・∀・)

 C. 生の棗の入荷ルートは、実は一人のおばあちゃんと物々交換をしました。今回は私の野生梨をあげましたが、男性が仲介して「実はおばあちゃんは饅頭が好きですので、次回はそれで」と言われました。間違いなく、次回は饅頭にします!

     患者さんについて、昨日を飛ばして今日の患者さんを書きます!

     新患の7~8前から不眠症の60代女性やうつ病の50代男性、12年前に脳梗塞の70代男性、アルコール依存症の60代男性、県外からは腹痛、下痢、血便の40代男性と全身痒み(特に足裏、皮膚割れ、出血)の奥さんなどなど。

     一番嬉しい患者さんについては、二十数年前に心臓の手術をして病院の薬を沢山飲んで、数年前からは足の浮腫みでパンパンになり歩行困難の91女性です。

     以前ブログにも書いた通り(以前のブログをぜひ読んでください)、二ヶ月間の漢方服用で両足の浮腫みがとれ、毎日の買物や外食ができるようになりました(娘さんの方が疲れて腰痛と筋肉痛になった)。その後の娘さんからの連絡によると、不思議に歯の出血も良くなり、今日の娘さんによると、写真の通り歯肉炎の出血が止まったり、眼科では視力が0.8→1.0と0.6→0.8になりました。

     最後に新しい出会いについては、写真の通り福島で初めて霊芝(れいし)栽培に成功した霊芝研究科の方が貴重なプレゼントを届けに来てくれました(以前、地元新聞にも載りました)。感謝感激!!スタッフも「オシャレな方ですねぇ」と万事を絶賛!

     長くなるのでこの方の出会いについては次回書きます!

    投稿カレンダー
    2024年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
    アーカイブ