最近、“皮”料理ばかり!

 まだまだ暑いです!でも、季節的には秋なので秋の食べ物はいっぱい!

 先日、友達から自家製のヘジマと、さらに分厚い皮のスイカもいただきました。したがって、写真の通り最近は“皮”ばかりの料理が多いです。

 ヘジマの硬い皮はそのまま炒め料理に、スイカの皮は硬い部分だけとってサラダにしました。どちらも美味しく、体にも変化が出ています!一番肝心なのは、写真(町の看板)の通り昨日の夜も朝も昼の後もキモチ良くドンッと出たことです☆

 皆さんもぜひ、皮つきの野菜や皮だけのものを料理して食べてみてください!

 今日の患者さんについて、やはり家族の方が多かったです。

 40代女性とご両親、70代ご夫婦と90代のお母さん、80代のご夫婦などなど。

 新患の一人の60代女性は、4年前から耳鳴り、食欲不振、頭痛、冷え、怠い、光と風に弱くて病院の検査では全て正常ですが、薬を服用しても良くならず、最後には気象病と診断されました。

 全国に気象病専門の病院は二カ所あるそうで、愛知県の病院はなかなか予約が取れず遠いので、今年4月に東京の病院に行ったら地下鉄電車の乗り換えで疲れ、待ち時間も長くて疲れたら症状が悪化して以来、ずっと体調が悪い日が続いていました。鍼灸の先生からの紹介で当薬局に来てくれました。

 気象病にしろ、昨日のブログに書いた発達障害や起立性調節障害など(他にも自閉スペクトラム症、ADHD、チック、不安障害、知的障害、摂食障害、統合失調症、パーソナリティ障害など)けっきょく原因は漢方医学から診ると気、血、五臓、六腑が弱いと考えます。したがって、この場合は食欲増進、胃腸機能を高める、弱い内臓を強くすれば頭痛やめまい、立ち眩み、耳鳴り、不眠、不安感などの症状が自然と改善されると思います。

 この女性が2~3ヶ月間、漢方薬を服用し続けたら様々な症状は必ず改善がみられると思います!その時また、報告します!

投稿カレンダー
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ