身体に合った漢方で慢性すい臓炎の検査結果が正常に!弁膜症の動悸が改善!

 昨日も大事件!!しかも朝一の出来事でした!!…犯人は黄色くて大きい蜂です泣

 植木の周りの雑草を整備しようと手を付けたばかりの時に、一気に二回も攻撃されました。一回目は左のお尻、二回目は右のふくらはぎです。病院ではなく、すぐに薬局の解毒機能の漢方薬を服用しました。夕方から腫れと痛みと痒みが出てきたので22時に寝ましたが、途中3回ほど目が覚めたので今日は寝不足です。今はだんだん軽くなっていますが…蜂ひどい!!殺人・犯罪です!警察に被害届を出しに行こうか考え中です。

 したがって、昨日も沢山の患者さんが良くなったのにブログは書きませんでした。

 印象深い患者さんのことは、医療従事者の50代女性です。

 数年前から慢性すい臓炎で血液のアミラーゼ値の異常が続いていて(今年4月の検査で151。正常値は40~122IU/L)、病院では定期検査だけなのでとても不安で6/14からすい臓をはじめ肝臓・腎臓を強くする漢方服用を開始しました。8/7の検査でアミラーゼは正常値以下の114にまで改善され、喜んでいます。これからは三ヶ月に一度から半年に一度の検査になりました。

 今日は新患の方が多かったですが、一番嬉しいことは30代男性の事です。

 数年前から自律神経失調症で治療を受けていましたが高血圧、動悸、過呼吸で8月初めに仕事中の動悸が起き、病院で検査をしたら心臓に雑音があり弁膜症と診断されました。特に治療法はないと言われ、とても心配して東京をはじめ色々な漢方薬局を検索しましたが、当薬局と縁があり8/18から当薬局の心臓を強くする、血流を良くする、神経の緊張を和らげる漢方を服用開始して、今日の本人によると、次の日から効果を感じたそうです。動悸が無くなり、特に休みの日は動悸の発作がなく、漢方効果の速さにビックリしています。しかし、仕事中はまだ動悸などがあるので、やはり激しい仕事内容と疲れとストレスが多い影響かと思います。昼休みに散歩に行く事や昼寝などを教え、ストレスや疲れが減るよう指導しました。

 最後に、蜂の攻撃の証拠写真を公開します!写真は二回目に刺された足なので、毒は少ないハズです。一回目のお尻の写真はとてもキレイですが(お尻が)、恥ずかしいので非公開にします。。。座るたびに刺されたお尻を「痛い痛い」と嘆いていたら、その都度スタッフは笑い「写真、撮ってやっから早ぐお尻を出さんしょでぇー!恥ずかしいならドア閉めて撮っからぁ!」とグイグイきました。。。しかし、ちょうどその時に男性の業者さん(神)が来局したので、お尻の患部を撮ってもらい、セーフでした汗

投稿カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ