漢方で不安・パニック症を改善、大学の通学できるように祈ります!

 今日は7時25分に出勤しました。理由は2つです!

1つ目は4月から市外の大学に入学予定の高校卒業生の男の子の為。営業時間の10時より早め9時40分の予約で、スタッフからは何回も「早く来て、忘れないでください!」と何回も福島弁で言われていました。

2つ目は9時半前に薬局に着く事に合わせて、例の桃源郷の花見山に6時に行きました。写真の通り、まだまだ花は咲いておらず昨年3月31日に行った時と同じところの写真と比べると今年の春は遅いかな…と思います。

 7時前に交通規制で駐車場から出なければならないので7時25分に薬局に着きました。

↓今日

↓去年3/31

 今朝の2時間を利用して、今日の予約の沢山の患者さん(新患を除く)の病歴、症状、漢方服用の経過などの予習復習と薬局の内外の清掃をして過ごしました。

 早めに来た男子は3/23から漢方薬を服用開始し(最初は当薬局の漢方薬を服用している祖母が代理)、本人は初めての来局です。小学生の時から毎日不安感があり徐々に悪化、高校1年生からは登校中に不安で登校できなくなり親が車で送迎。2年前のコロナ感染後からは体調がさらに悪化し不安、パニックの他に、疲れ、怠い、震え、頭痛、立ちくらみ、動悸、息苦しい、耳鳴り、吐き気、喉つまりなどの症状がありました。

 心療内科の治療を受けながら頑張って勉強し、大学に合格しましたが電車に乗るのも不安でパニック発作、通学が心配なので本人だけではなく、ご家族全員が不安で悩んでいます。今朝は祖父母とお母さんも一緒に来局し、本人から「朝の怠さ、耳鳴りは良くなってきた、頭痛と吐き気、動悸も軽くなった感じ」と言われ、お母さんからは「顔色がよくなった、元気になってきた」と言われました。

 4月からの大学生活、電車での通学時の処方を全身の症状などに合わせて、朝晩の漢方薬と電車中・授業中の漢方薬を考えました。

 肝・腎・心を強める漢方薬で、間違いなく様々な症状を改善して電車に乗り通学ができる、楽しい大学生活ができる様になると思います!

 来週月曜日から4月になります。

4月と言えば、新春、新花、新緑、新人、新年度、新学期、新社会、新職場、新天地…なので身心一新!

私も4月から色々と今まで以上に頑張り、皆さんに報告します!

投稿カレンダー
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ