昨日の春分の「分」の患者さん 今日の「分」の喜ぶ

 昨日は春分「春分者,陰陽相半也」といい、従って半日は引きこもり(陰)、半日は外出(陽)し、写真の通りネットニュースを二つ読めました!

★以前のブログにも書いたことはあるが京都大学名誉教授をはじめ、医師達のコロナワクチンの副作用について、やはり酷く、写真の通りにワクチン接種の後に亡くなった30代の心臓の筋肉を溶かしたそうです…若いのに突然の死、悲しい!

★がんも県民性があり、東京都民は全国で一番「食道がん」にかかっているそうです。驚きの理由は「都民がほとんど食べていないもの」はなんと果物です。調査によると都民の20代の6割、40代の5割が果物の1日の摂取量0gだそうです!果物王国の福島県民はいっぱい福島産の果物を食べでください!

 

 患者さんについて、昨日の休みの「春分」の「分」を含めて、今日も超忙しかったです!

 良くなった方も沢山いました(検査結果の肝機能が良くなった50代の男性、痛みが良くなり友人から「歩く姿や速さが良くなった」と言われた変形性関節リウマチの70代の女性、咳がほとんど出なくなった間質性肺炎の70代女性などなど)。

 加えて一組の親子(10代の娘さんとお母さん)は、皮膚の病気(アトピー性皮膚炎)があり、湿疹と痒みで皮膚科ではなかなか良くならなかったところ、昨年10月から当薬局の漢方薬で共に体質改善をして、体の中から湿疹と痒みを改善する漢方薬を服用開始し、以前のブログに書いていた通りに徐々に良くなっていました。

 今日の娘さんの顔と手を確認したら、顔も手もキレイになり、ほぼ100%良くなったかなと思います。お母さんも「70~80%良くなった」と言ってくれ、写真の通りお母さんは私とスタッフ全員に手作りのワッペンを作ってくれました(スタッフも「かわいい!」と絶賛し皆で胸に付けています)。本人から「親子共になかなか良くならない長年の皮膚炎が良くなり、ただの感謝の気持ちです」と言われ、こちらも本当に嬉しくなりました。

 そういえば以前、私の漢方で良くなった心臓の難病の4才の女の子が描いてくれた私の笑顔の似顔絵も嬉しかったです。懐かしい!あの女の子はもう中学生?高校生?

 昨日の「半日」(陽)は飯坂温泉に行きました。

 公衆浴場で洗いすぎの男性と会いませんでしたが、近くで蕾と咲いている桜に出会い、きれいな可愛い桜は寒さに耐えれるか心配しました。

投稿カレンダー
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ