昨日10時に誕生した「青州堂漢方薬局」を応援してください!

 新生児の「青州堂漢方薬局」は6月8日の大安10時に無事に元気に“誕生”しました。
 これから皆様の温かい応援や見守りをいただきながら、『信頼できる治らない病気なら青州堂漢方薬局へ』と頼ることができる漢方の医療機関になるよう全身全霊スタッフ一同で頑張りたいと思います!
 青州堂漢方薬局の最高の目標は日本一の漢方生薬の数・量と効果日本一を追求することです。

 昨日の朝4時半に目が覚めて日課の漢方の勉強を一時間半ほどノートにとりました。私は約二年前から漢方医療の現場を離れましたが、実は漢方の勉強は続けていました。大安の8日に合わせて、朝は8時8分8秒に新しい新生児のような当薬局の入口を開いて「出産」の準備を始めました。
 昨日は患者さんの相談の他に、主にマスコミの対応に追われ、夕方には声がかすれています。福島市内の新聞社は全て取材に来てくれ、テレビ局も来てくれました。昨夕のテレビやWebニュースをはじめ今日の朝刊、16日の週刊誌などに掲載される予定です。やはり福島に新しい漢方専門の薬局が誕生することに大変関心が高く、注目度も高く期待されているのが分かり、責任に応えられるよう日々、努力をしたいと思います。

患者さんの事について、当然今日から漢方を飲んでも今日からは効果がでないので、効果があり次第、また掲載したいと思います。
 今日の写真として福島の大自然の恵みの漢方薬でもある桑の実を載せる予定でしたが、昨日、福島駅の西口から70号線を西へ7km50mのところの右側にちょっと脇見をした時に発見した、今までで一番大きい、一番おいしい桑の実を発見したので収穫しました。今日の全ての来局の患者さんやマスコミの方々に試食として出しました。乾燥して漢方薬になった桑の実を合わせてブログに載せようと思いましたが、桑の実の生薬は未だ届かないので見送り、先々週の私個人のインスタグラムに載せた同じく福島の大自然で採れたニセアカシアのことは後ほどブログに掲載します!ぜひ見てください!

※実は昨日、青州堂漢方薬局は「難産」ではなく「安産」で無事に産まれ、一日目のブログを書きましたがスタッフ一同てんやわんやで上手く載せれなかったので今、急いで載せます!

「どうしたんだ、ブログ」の声を多くいただきまして…ご心配をおかけし申し訳ございませんでした( ;∀;)

投稿カレンダー
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ