学生たちの笑顔(起立性調節障害が良くなる)! 講演会は大成功!

 まず土曜日のブログの続きを書きます!

 お母さんと同じ自己免疫性肝炎、子宮内膜症の20代の女性は漢方で肝機能が良くなったお母さんの紹介で昨年7月から肝臓を強くなる漢方を服用して今月5日の検査で肝機能は正常値になりました。

 漢方薬を服用前の昨年5月23日の肝機能のγ-GTP128から今年の1月5日の93まで改善、先週の月曜日の最新検査で正常値以内の39に正常になりました。また昨年12月から婦人科の腫瘍マーカーのCA125が高くなり、150の異常値で心配して漢方薬を追加したところ、同じ先週月曜日の検査で90まで下がりました。

 子宮内膜症は変わらないので私からこの親子に「3回戦で2勝、1引き分けの結果で私の一番の旧正月(2月10日)のプレゼント」と冗談を言いました。でも本当に嬉しかったです!

  

 先週の土曜日またまたいっぱいの良くなった患者さん達でした。

 例えば、昨年7月末から起立性調節障害で頭痛、腹痛、眩暈、朝起きられない、不眠などの症状で病院を転々としても良くならず不登校なり、受験できるかの女子高生は漢方を服用して様々な症状が良くなり、8月末の新学期から休まずに登校、勉強が出来て大学の合格の報告に来ました。

 もう一組の親子は(実はこの子の親の紹介)同じ起立性調節障害で不登校の中学校3年生の女子が漢方薬を服用して、同じく様々な症状が改善され、登校と勉強ができるになりました。

 この子の親の紹介の高校1年生の女の子は、1月13日から漢方薬を服用して、本人とお母さんの話によると不眠、不安などの症状が改善して登校できるようになっています。

 この学生3人の3回戦の3勝の結果はとても嬉しかったです!

  

 写真の通り講演会は『五臓を強く 病気と老化の漢方予防法』の演題で昨日の2月12日に開催しました。

 定員80人からスタートし、120名を超える参加者で、参加者からは「もっと聞きたくて時間が足りないよ!第二弾やってよ!」「マッサージの実演がタメになったわ!」「食生活について感心しました」と言われるなど大成功!大盛況でした!

 当薬局の飲んでくれている方は大きな声で「私の血圧ずっと安定していて上113だよ!いやぁ、お陰様だがんね!いつもありがとう!」と他の方の前で叫んでくれました笑

 …しかし、飾った私の作品を説明しなかった事や最後のスライド話しは話すスピードが少し速すぎたかな、などを反省すると97点…と自己採点しました。

 いつか次回の講演会の時はさらに勉強、さらに改善、さらに進歩するよう頑張ります!

 皆様、楽しみにしてください!

投稿カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ