膀胱炎・肝機能異常、腎機能の各数値が改善傾向!もうすぐ春!

 昨日と今日も良くなった方が多いです!

 十数年前から慢性膀胱炎と肝機能異常で昨年11月から漢方薬を服用している70代女性は、1/12の検査結果が11月より、AST84→65(正常値は10~40)、ALT117→80(正常値は5~45)にまで改善しています。あと2、3ケ月で正常値になると思います。勿論、膀胱炎の頻尿の夜トイレ回数も2~4回→0~1回にまで改善で大変喜んでいます!

 23日のブログに書いた(昨年夏に二回手術後に歩けなくなり、昨年10月末から漢方薬を服用して、今5割以上の痛みが良くなり、仕事も掃除などもでき、2時間ぐらい座り続けられる様になった)70代男性は今日、最新の昨年12/21の血液検査の結果を送ってきてくれました。それによると昨年の8/20の腎機能のクレアチニンの異常値1.10→正常値0.98にまで改善していました!

 その他、起立性調節障害で漢方薬を1ケ月間服用して8割の様々な症状が良くなった中学生の娘さんの紹介で13日に来た痛風の40代お父さんは、あの日からタバコを1本も吸っていないらしいです!素晴らしい!漢方の効果?娘さんの監督?いいえ、本人の意志、本人の娘さんを愛する心だと思います!

 2月5日は立春で「今年はもう雪は降らないかな」と思っていたら、昨夜から福島は大雪が降りました。今日の雪に合わせて、写真の通り薬局に春らしい紅梅の水墨画に変えました。

 また、実は脇見ではなく火曜日に福島中央郵便局前の公園の紅梅をじっくり観賞しました。まだ蕾で満開ではないですが、もうすぐ咲く!もうすぐ春!

投稿カレンダー
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ