万歳!予想の通り心臓弁膜症の女性の検査が良くなった!

 「正月明けは結構暇かな」と予想していたら真逆で、毎日忙しいです!なぜでしょう?長い正月休みで家族や友人に会って、口コミで当薬局の漢方治療が広がったのかな…いずれにしても嬉しくて有難いです!

★今日は12月5日から漢方薬を服用している30代女性が来局し「気血」、「肝腎」を強める漢方煎じ薬を服用して、頭痛、頭重、眩暈、動悸、吐き気、不眠などが改善。本人から「自己評価で8割以上が改善した」と言われました。喜んで7才の息子さんもこれから漢方薬を服用予定となりました。

★私が骨折し前職を引退する前に不妊治療の漢方薬を服用していて、その後は無事に3100gの元気な女の子が誕生、今2才になりましたが60代の祖父が心房細動で手術後にまた不整脈があり、最近では心臓肥大と診断されたので今日、他県から来してくれました。

★昨年10月21日のブログに書いた70代の心臓弁膜症で心臓肥大の女性は昨日、娘さんと来局し、12月27日◎◎大学病院のレントゲンと超音波検査で心臓の大きさが正常になり倦怠感や息切れなどの症状も改善。顔色も良くなり、素敵な笑顔になりました。10月21日のブログに書きましたが13才の孫さんは、(二回流産した娘さんが)妊娠から流産予防の漢方薬を服用して、無事に産まれた元気な男の子です。(ぜひ、合わせて10月21日のブログを読んでください!)。

 私の予想通り、期待した通りに2ケ月間の心臓を強める漢方薬で症状と検査結果が良くなり、これからは漢方薬を減量して継続して服用します。病院の主治医から「これからは1年に一回検査でいい」と言われましたが本人が不安、との事で半年に一回検査する予定です。

 今年に入ってから難病の方が多いです。IgA腎症の50代女性、再生不良性貧血の60代男性、骨髄異形成症候群の80代男性(余命をいわれて、時々輸血している)など。IgA腎症の方と再生不良性貧血の方は検査結果が完全に良くなり、お父さんや奥さんも当薬局の漢方薬を服用しています。漢方医学と縁があり、私と縁があり、うれしい、うれしい!

 しかし写真の通り難病の膠原病で亡くなった有名な歌手の八千代さんはまた若い!もし漢方治療と縁があり、或いは私と縁があれば、絶対違うかなと思います。何故なら10数年前に膠原病と間質性肺炎で苦しんでいた当時60代の女性は私の漢方薬を服用して痛みや呼吸困難などの症状が改善され、検査結果も良くなった実績があるからです…だから今も元気なハズです!その方のご家族も漢方薬を服用し、元気な子供さんが生まれています。今はもう大きくなったかな?

投稿カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ