正式な新年のご挨拶と充実した辰年がスタート!!

 今日は丁寧に落ち着いて新年のご挨拶を心から申し上げます。

 福島に移住して丸二年が経ち、青州堂漢方薬局は半歳以上となりました。

 皆様には大変お世話になり、多大なるご支援、応援、ご信頼をいただき心から感謝いたします。

本当にありがとうございます。

 今年もスタッフ一同、誠心誠意、効果第一を目標に縁のある方には全力で病気を治し健康を守りたいと思います。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 ※実は昨日に引き続き、今日も沢山の縁がある方、信頼をしてくれている方からの来局やメール、電話での挨拶・相談などがあり…昨日より忙しかったです汗

 スタッフ一同、大変疲れましたが約束通り丁寧に心を込めて挨拶を書きたいと思っていたので、この場をお借りしてご挨拶を申し上げます。

 昨日の印象深い患者さんは二人です。

 1人は娘さんが代理で来局した94歳のお母さんについて。

 以前から腎不全で21年3月から透析をし、その後は心不全、脳梗塞、週に3回の透析をしていましたが、昨年12/15に透析中止で「治療法がない」と宣告され、食欲もなく余命2週間と言われました。

 娘さんとして何とか一日でも長くお母さんの延命、或いは軌跡を起こしたい一心で漢方薬を最後に選択してくれました。昨日から飲み始めたかな、飲めたかな等、大変心配していたので火曜日に電話で確認したいです。この娘さんが口にしたのは「ここの漢方薬局は6月にオープンしていたのに、もっと早く漢方薬を服用させなかったことが悔しい」と何度も言ったことです。

 もう一人の50代の男性は、20代から沢山のタバコを吸っていて10年前からは本数を減らしていましたが二年連続で肺に影がある診断を受け、昨年7月から当薬局の肺を強くする漢方薬を服用しました。

 先月21日の健康診断の最新の検査結果を持参し、見てみるとなんと本当に肺の影が無くなりキレイになっていました。主治医も本人もビックリしています。

 今日の患者さんの事も沢山、沢山いました。

 例えば当薬局の漢方薬を服用しているご両親の紹介の(脳動脈瘤で毎日頭痛がある)40代男性や、糖尿病と心臓の病気を持ち更に一年前に骨髄異形成症候群と診断された80代男性(時々輸血をして高額の医療費を支払っていたのに余命宣告された)や、ホームページを見て来局してくれた方や紹介(口コミ)で来てくれた方などなど。

 やはり縁があり当薬局の漢方を信頼してくれて、大変ありがたいと同時に全力で皆さんが少しでも良くなるよう、私も引き続き日々の勉強を続けながら怠らずに過ごしたいと思います。

 身の引き締まる思いと同時に今年の充実したスタートをきることが出来ました。

 正月明けの三連休ですが、皆さんはまた観光や食事などを楽しんでお過ごしください。写真は私の正月の過ごしと活動です。ぜひ皆さんも大自然に触れてください!

投稿カレンダー
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ