梨、ニラの種、乾癬、痛風、人工透析…

 今日は大雪なのに気候異常で雪は全く降っていない変わりに、薬局前は落ち葉がいっぱい降っています。そして今日も忙しくて喉が疲れたのでブログは短くします(喉とブログは関係ないけど・・・)。

 まず写真の通り、水餃子の皮を作る棒を使って餅を打つ&漢方薬を細かくする方法でニラの種を取り出しました。

 また、冷蔵庫から今年最後の梨を掘り出して食べました。今年の感謝の気持ちを込めて梨のスケッチと言葉を記録として書きました。

 患者さんについて、沢山の病院で治らない病気の方が多かったです。

★50代の乾癬の男性は皮膚科を転々としても良くならず、最近は更に痒みが酷くなっています。

★痛風の40代の男性は、11/10のブログに書いた通り二週間の漢方服用で痛みが完全に取れ歩くようになり仕事ができるようになりましたが、結局、私の忠告を聞かずに漢方薬の服用を勝手に中止したら三日前からまた痛みが出たので今日、来局しました。相変わらず毎日の飲酒なので自業自得?としか言えない話を本人としました。

★3年前から腎臓の病気で人工透析を週に3回している60代の男性は、7月から腎臓を強くする漢方服用で尿量が増えただけではなく、耳鳴りも良くなっています。

★ガンの患者さんは80代と70代の二人ですが、最後の写真の通り抗がん力を高める漢方薬を服用することで貧血や肝機能、腎機能、食欲などが良くなって病院の治療効果も上がっています。

DSC_6310
投稿カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ