女子高生の起立性調節障害にも漢方が効いています!

 今日は沢山の患者さんが検査結果や症状が良くなり、その中で一番嬉しいことを一つだけ書きます。

 当薬局の漢方薬を服用して腎機能が良くなったおじいちゃんの紹介で7月末から漢方薬を服用している高校三年生の女の子は、病院を転々としても頭痛、眩暈、立ちくらみ、不眠、腹痛、下痢などに悩まされ起立性調節障害、と診断されていました。

 まず一ヶ月間の漢方服用で症状が8割良くなり、朝から起きれ勉強もできるようになり、その後もきちんと漢方薬の服用を続けていると、今日は大学の推薦入試でいい成績が出せた嬉しい報告してくれました。見事に合格!万歳・万歳!!合格は公にはできないので、写真の通り顔も内緒です。

 下の写真は、患者さんとスタッフが焼酎やどぶろくの酒談義を熱く・長く語っていた時、ちょうどお酒屋さんが薬局の前でどんどん近くの飲食店に生ビールを運んでいました。それを見た時、本当に飲みたくなり「間違って薬局に一つ運んでくれないかぁ」と妄想・念力をしました。

 今朝は飯坂方面に行ったので、飯坂温泉や中野不動尊などにも寄って紅葉を楽しんできました。皆さんも鑑賞してください!

投稿カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ