4歳の子に返信!5歳の子に桃種を教える!81歳女性とデート!

 一、昨日のブログに書いた(不妊治療で漢方を服用し生まれた子に)手紙の返事を書きました。これから時々二人で文通をして友情を深めたいと思います(この子について9/8のブログを見てください)!

 二、5歳の子に桃種の桃仁を教えました。婦人科の病気のお母さんと来局し、展示している福島産の桃種をジッと見ていたので声をかけて説明しました。帰り際にご家族から『「食べたい」と言われたので食べさせても良いですか?』と聞かれたので「種を炒めて食べてください」と教えました。お母さんの処方にも桃仁が入っています。お母さんの漢方を一口でも飲ませたいですが…言い忘れました。

 三、写真の通り今日のブログの目玉は81歳の女性とデートしました!

 まずこの患者さんについて書きます。2021年から回転性眩暈で歩くとフラフラし、病院の薬の副作用で体調が悪化すると同時に低血圧、心源性心室性期外収縮で一分間に3~4回の不整脈が起き、脈拍は30~40回/分で大変辛くて生活していました。当薬局と縁があり6/20から心臓を強くする、全身の血流を良くする、元気の気を強くする、血圧を上げる漢方煎じ薬を服用して、ちょうど三ヶ月間で今日予約なしに元気に来局すると顔色も良く、昨日の循環器の検診の先生にも「心臓、血圧、脈拍は一切問題ない」と言われたそうです。ちなみに今朝7時半の血圧は113/65で、午前10時は114/59、脈拍は60台/分で本人が自分で脈を診ると5分間で不整脈は一度しかありませんでした。嬉しくて嬉しくて、私やスタッフと漢方薬を何回も何回も褒めてくれ、私も嬉しくなり突然「デートに行きましょう!」と言いました。さすがに商店街では目立ち恥ずかしいので結局、人気のないレンガ歩道の上をラブラブで裸足で歩きました。当然、目的は足ツボの刺激で脳神経への刺激をし歩くバランスをとるためです!

 ※最後に写真の通り8/8のブログに書いた(ぜひ詳しく読んでください)、91歳の足パンパン浮腫みで歩けなかった女性の娘さんから連絡がありました。「引き続き漢方薬が欲しい」旨と、なんと昨日、歯周病の治療で今まで出血やぐらぐらが良くなりませんでしたが、昨日の治療で初めて出血もなく歯茎がしまってきれい、と褒められたそうです。「腎臓を強める漢方は利尿効果、浮腫みをとるだけではなく、顔を含め全身の骨や関節が丈夫になった証拠です!」と答えました。秋にまた福島に来ることを楽しみにしています!

投稿カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ