昔の薬局看板、5日間昔の漢方で母娘の皮膚が良くなっています!

 今日は何の日?突然、薬局の偽(仮)のホームページが本物に変わりました!けっこう上出来かなと思いますので、皆さんもぜひ見て味わって鑑賞しご意見も聞きたいと思います!よろしくお願いいたしますm(__)m

 カレンダーを見たら、なんと今日は大安の日!やっぱり神様、仏様、皆さんが守ってくれているお陰かなぁと実感しています。感謝感謝です!!

 今日の患者さんたちも、やはりご家族の一人が服用して良くなった親子やご夫婦が多くて、皆さん今日から漢方薬を服用します。したがって、改善され良くなった症例は未だありません。しかし9/2から共に酷いアトピーで悩んでいた十代の少女と40代のお母さんが漢方薬(タイトルの通り漢方薬は新薬がなく、全て昔からの安全・効果が人々により確認されたものです。看板よりずっと昔むかし)を服用し、その時には娘さんが来局しなかったので今日はご本人の娘さんも一緒に来ました。少女は漢方薬を飲むことは問題なく、少しでも親子の皮膚が良くなっている感じで、赤みや傷や分泌物が少なくなっていると話してくれました。お母さんが娘さんを連れてくる一番の目的は、食べ物や睡眠などの生活習慣について、私の説教を期待したそうです。もちろん、優しく娘さんと話をしました。娘さんも素直な子で笑顔で返事をしてくれました。漢方で酷い手足の湿疹や傷が良くなって、勉強も趣味も楽しくできればいいな、と思います!

 最後に写真の通り、朝一番で面白い看板の展示会を見に行きました。

 特に興味・関心があったのは昔の薬の広告や薬局の看板です。“小児薬王”のような言葉は、今では薬事法に違反するかなぁ。。。でも心配はありませんね。

 最後の写真の一枚の通り福島は、“福島”ではなく“福嶋”だそうです!

投稿カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ