一か月間の腎臓・心臓を強くする漢方で91歳女性の両足の浮腫みがえぐれるほどとれた!

 今日は昨日のことを書きます。

 患者さんが良くなったことと、二大大発見!!

 まず患者さんが良くなったことは6/30に娘さんと車いすで来局した91歳のお母さんの事です。心臓弁膜症で20年前に手術をしましたが今年の一月から両足が酷い浮腫みで歩行困難になりました。腎臓・心臓を強くし血流を良くする漢方を服用開始すると、「最初、苦くて飲めないと言うので、飲んだ後は必ず飴を舐めていましたが、その後は徐々に慣れて一週間くらい後には身体が軽くなり、睡眠も良くなった」と本人から言われました。また「足の浮腫みがとれシワが出てきた」と言われ昨日、写真の通り娘さんから喜んで浮腫みが取れた足の写真を送ってくれました。娘さんも本人も驚いていて、娘さんが筋肉痛になったのに本人は毎日外出をし続けています。

 残念ですが、6/30日に両足を診て指で押すと指の後が深く残るほど浮腫みが酷かったのですが、写真を撮るのを忘れました。。。間違いなく、本人と娘さんは浮腫みが良くなったことを実感しています。

 大発見のもう一つは、駐車場の近くに写真の通り大きいバシケンを発見しました!測っていませんが、たぶん直径は1m近いと思います。一番太い枝(蔓)は私の小指の半分の太さです。昨日発見しましたが、もっと長く太くするために一日伸ばして今日、仕事の後に収穫に行く予定です。あの大きさからみると、この一株のバシケンは一日一食で何日間、食べれるでしょう?楽しみにしています。患者さんにも“バシケン仲間”が増えているので嬉しいですっ!!

 もう一つの大発見は、駐車場に行く途中でバッタリ家から急いで車に乗る福島市長らしき男性を発見!「市長らしき方は、この辺に住んでいるのかな」と思って見たら逆に市長らしき男性の方が、結構私をジロジロ見ていました。「不審者と思われたかな」と理由を考えて考えて…やっと今日、分かりました!私は福島市内で唯一、スーツに麦わら帽子を被ってウロウロしているからかな。スタッフにも常々「怪しいルフィだ」と言われています。遠くから見ても一発で分かるそうです。

 最後に、今日の事を一つだけ書きます。

 昼休みに中国の画家の先輩の友人から電話があり「80代のお兄さんが慢性腎不全で強い薬をたくさん処方されましたが、服用しないで漢方治療を受けたい。兄に合う漢方処方を教えてください」と頼まれました。これから全身の症状や病歴、検査結果を教えてくれるので、その後に漢方の処方を考えます!ちなみにこの友人の息子さんは、中国でチョー有名な俳優さんです!

※お知らせ

誠に勝手ながら下記をお盆休みとさせていただきます。

よろしくお願いいたしますm(__)m

8月11日(金)~8月15日(火)

投稿カレンダー
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ