中西医結合(西洋医学と漢方医学の結合)

 月曜日の夕方、毎週1回ラジオ番組に出演している友人から「これからラジオの番組の収録に来い!」と言われ、写真の通りに急遽、福島のラジオ局に行きました。

 ゲストとして友情出演し、住いや漢方の話をしましたが…恥ずかしいので、ラジオ局の名前と放送時間は非公開にします笑。でも収録の様子を公開します!

 ポスターの通り6月9日の漢方講演会の案内もしました。

 

 ところで写真の通り、日曜日夜にNHKで「東洋医学を科学する」(針灸と漢方薬)の特集番組を放送しました。

じっと見て、じっと勉強し、じっと考えました。

 北海道大学の研究者が「西洋医学と東洋医学の融合で健康長寿社会を実現出できるように進めていきたい」と言った通り、これからの理想的な医療は中国で1950年代から実施している「中西医結合」(西洋医学と漢方医学の結合)なのです。やっと日本で広がる!でも遅い、遅い!

 西洋医学で治らない病気や治療法がない難病は、実は体質改善、内臓を強める、生命力と免疫力を高める漢方治療で著しい効果があります。

 私の経験から言うと「西洋医学の難病は漢方医学では難病ではない」です。

♦下記の患者さん達には漢方薬の併用を強く勧めます!

1. 長期間、病院の薬を服用しても改善されない病気や症状の時

2. 病院の薬の種類や量がだんだん増えている時

3. 原因不明の症状や治療法がない難病を診断された時

4. がん手術後の再発と転移を予防したい時

5. がんの化学治療と放射線治療の時(漢方薬の併用により副作用減少、体力免疫力を高める、抗ガン剤の効果を高める)

6. 末期がん、抗ガン剤の効果がない時

 写真の通り、今朝も飯坂温泉の公衆浴場で入浴した後に純自然な、熟したサクランボを発見したのでちょっと試食をしてみたら少し苦くて美味しかったです!純自然味!これは今年初めての野生の果物の味でした!

※因みに、この実の親の桜は今年3月21日のブログの蕾、3月29日の満開の桜です笑

投稿カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ